三寒四温、旬なものは時期を忘れない?

ブログ

定年後、「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」から初めて8年、それから3年「夢見る爺さん趣味の部屋パーⅡ」に引っ越し今まで12年続けていたが、そのブログが「このサイトは、すでにサポートが終了している古いバージョンの PHP を実行しており、AIOSEOで問題が発生する可能性がある」との理由だろうと思うが機能しなくなり新規に開設することに。

「夢見る爺さん趣味の部屋パーⅡ」は思い出と共に消えたが「パート1」は見れます。

今までの旅、キャンピングカー、快適化など「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」はこちらから

新海苔ができました。

雨が降ったり、少し寒くなったり、今度の週末は20度越えの予想、全く12月を感じさせない変な天気が続いていまが、旬なのもだけは季節を感じさせてくれます。

夢婆さんの実家は、海苔を生産している、今は代替わりし若夫婦が主にやっている、数年おき機械の買い替えや船の入れ替えなどで大変なようだが、海苔の出来高で暮らしが変わる。

年間を通じて夢爺さん家は”桜納豆”を食べているがこの時期は格別だ、出来立ての新海苔を早速頂いてきた。この日の為に夢爺さんも準備していた、薬味にする小葱を植えていた。

全体的にまだ短いが、丁度食べごろもある。

馬肉を適当に切り、納豆3パック、卵、醤油を少し入れてかき混ぜるだけ。

一口サイズに乗せて頬張れば新海苔の香りと最高に美味しい。

一日一善・どれかと乾杯していていただけると10ポイント入り更新の励みになります。

コメント