今年の文字を一字で表すならば「壊」

キャンピングカー

定年後、「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」から初めて8年、それから3年「夢見る爺さん趣味の部屋パーⅡ」に引っ越し今まで12年続けていたが、そのブログが「このサイトは、すでにサポートが終了している古いバージョンの PHP を実行しており、AIOSEOで問題が発生する可能性がある」との理由だろうと思うが機能しなくなり新規に開設することに。

「夢見る爺さん趣味の部屋パーⅡ」は思い出と共に消えたが「パート1」は見れます。

今までの旅、キャンピングカー、快適化など「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」はこちらから

今年の文字を一字で表すならば「

久しぶりにキャンピングカーでお出かけ、昨夜の酒の肴を思い出すのも苦労する今日この頃、以前この車に乗ったのは2か月以上前か?エンジンがかかるかちょい心配だったが”そんな事関係ない”一発始動、三角駅前の”海のピラミッド”、この横に”JAの直売所”サンサンうきっ子みすみ”がある、爽やかな甘さの三角みかんをはじめ、新鮮な海の幸・山の幸が低価格で入手できる。

行く先々でお買い物、何時もの道に駅「上天草サンパール」、目指すは魚とナマコ、年末とあって人も多いが花木類の販売が非常に多い、上天草といえば海のイメージが強いが、温暖な気候を利用しての花の栽培が盛んで「花の町」とも言われている、して目指す魚にナマコはどうなった?目指す魚はほぼ売り切れか予約、ナマコはあったが以前と比べると非常に高い、3杯(匹?)入って1300円ほど以前はこの半額程度、3杯入ったのを3袋購入。

帰りに立ち寄った「住吉海岸公園」今回で2回目、宇土市住吉町の「住吉海岸公園」長部田海床路、下の写真は「もっとも~と熊もっと」より。お借りして。

その「住吉海岸公園」にワンピース「ジンベエ像」が建っている。この銅像は、もともと集英社と、熊本出身の漫画家尾田栄一郎さんの協力のもと、熊本県が行っている「熊本復興プロジェクト」の一環で建てられたもの。熊本県庁に登場した「ルフィ」に加え、大津町の「ゾロ」、益城町の「サンジ」など、「麦わらの一味」10体の銅像が、2016年の熊本地震で大きく被害を受けた地域を中心とした県内各地で登場しています。「ジンベエ」の設置場所として、長部田海床路「住吉海岸公園」が選ばれたのは、地震の際、宇土市の市庁舎が大きく被害を受けたこと、また、魚人族であるジンベエと海のつながりからなのだそう。今は県内はもとより日本のみならず世界からONE PIECEファンが訪れる、聖地の一つになっているようだ。

この一帯”有明海”海苔養殖業”が盛ん、夢婆さんの実家も隣の町で海苔養殖業をしている。

今年も残すところ後1日、思い残すことはないが、今年の文字を一字で表すならば「」「夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ」が「」れ、その翌日にはPCがとつぜん「」れ、余りのショックで頭まで「」れそうになったが、以前使っていたPCで「夢見る爺さん趣味の部屋Ⅲ」を復活させることができ、何とか「」れかけている頭が「」れる事なく年末を迎えることができた夢見る爺さん、今年最後の投稿になりました。

「皆様良いお年をお迎えくださいませ」来年「龍」年も夢見る爺さんのブログを見ている皆々様のご健勝とご活躍を祈念し、夢見る爺さんの拙いブログにご声援ありがとうございました。そして来年も更なるご声援をよろしくお願いいたします。

一日一善・どれかと乾杯していていただけると10ポイント入り更新の励みになります。

コメント