PR

日曜日、久しぶりにキャンピングカーでお出かけ

日曜日、久しぶりにキャンピングカーでお出かけ、正月以来、今年2度目の出動、東西南北どちらへ行くか?阿蘇方面は「郡市対抗駅伝」が開催されており混雑が予想され、反対側の何時もの宇土半島一周からチョイ足伸ばして道の駅「上天草サンパール」へ。

何時のも道の駅「上天草サンパール」目的は今宵の酒の肴仕入れ、この道の駅の国道を挟んで反対側には「天草四郎ミュージアム」がある。南蛮文化とキリスト教伝来の様子を映像などのメディアと資料で紹介する歴史テーマ館、天草四郎を中心とした島原・天草一揆、自由平等を求めた戦いであったことを今に伝える映画やジオラマなど見ることができる。

「上天草サンパール」には海産物が豊富、昨年末は高くてあまり買えなかった”ナマコ”年末から比べると1/3ほどになっている。

年末は1本400円ほどしたが、今は3本入って500円ほど、赤ナマコは少し高いが、夢爺は好んで”青ナマコ”を買う、違いは風味と食感、赤に比べると青の方が柔らかい、スーパーなどで買えば半分ほど捌いてあるのが400円ほどか?捌くのは簡単、夢爺の我流の捌き、真ん中から断ち切り、両端の堅い部分切り取り、綺麗に洗った後スライスに。

2本捌いて心置きなく食べる、3袋買ったので2~3日はナマコで一杯。

先日亡くなられた八代亜紀さん、「お酒はぬるめの燗がいい~」「肴はあぶったイカでいい~」という歌詞が冒頭に登場する「舟歌」実は八代亜紀さん本人は炙ったイカは好きなものの、酒は呑めないことは知っていましたか?

柑橘類の中で世界で一番大きいのは?

我が家では今、橙と金柑がなっている。橙はナマコを食べる時に橙酢として使うために植えたが今季はナマコをたべる機会少なく熟してしまった、大きさはソフトボールくらい。金柑は植木市で一玉500円以上はするの言葉に釣られ一攫千金を目論み植えた、今は夢婆さんがつまんで食べるのを楽しみにしている。大きさはピンポン玉くらい。

柑橘類の中で世界で一番大きいのはご存じですか?それは世界最大の柑橘類とされているバンペイユ(晩白柚、その生産量日本一を誇るのが熊本県八代市、バンペイユは柑橘類の中でザボンに区分され、顔と同じくらい大きいものが一般的、バレーボールくらいか、果肉が大きく、サクッとした食感が特徴で食べ応え抜群、12月上旬~3月中旬にかけて収穫される。右が我が家の橙、小さいのが普通のみかん。

皮が厚く、むけばちいさくなるが、それでもどの柑橘より大きい、皮を使って、シロップを作ったり、ざぼん漬けを作ったりできる。カッパエビセンではないが”食べだしたら止まらない”半分くらいは一人でペロリと食べる。

晩白柚、全国に出回っているのか知らないが12月上旬~3月中旬頃に食べる機会がございましたら一度ご賞味ください。

一日一善・どれかと乾杯していただけると10ポイント入り更新の励みになります

コメント