柑橘類の中で世界で一番大きいのはご存じですか?

日記・雑談

定年後、「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」から初めて8年、それから3年「夢見る爺さん趣味の部屋パーⅡ」に引っ越し今まで12年続けていたが、そのブログが「このサイトは、すでにサポートが終了している古いバージョンの PHP を実行しており、AIOSEOで問題が発生する可能性がある」との理由だろうと思うが機能しなくなり新規に開設することに。

「夢見る爺さん趣味の部屋パーⅡ」は思い出と共に消えたが「パート1」は見れます。

今までの旅、キャンピングカー、快適化など「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」はこちらから

柑橘類の中で世界で一番大きいのは?

我が家では今、橙と金柑がなっている。橙はナマコを食べる時に橙酢として使うために植えたが今季はナマコをたべる機会少なく熟してしまった、大きさはソフトボールくらい。金柑は植木市で一玉500円以上はするの言葉に釣られ一攫千金を目論み植えた、今は夢婆さんがつまんで食べるのを楽しみにしている。大きさはピンポン玉くらい。

柑橘類の中で世界で一番大きいのはご存じですか?それは世界最大の柑橘類とされているバンペイユ(晩白柚、その生産量日本一を誇るのが熊本県八代市、バンペイユは柑橘類の中でザボンに区分され、顔と同じくらい大きいものが一般的、バレーボールくらいか、果肉が大きく、サクッとした食感が特徴で食べ応え抜群、12月上旬~3月中旬にかけて収穫される。右が我が家の橙、小さいのが普通のみかん。

皮が厚く、むけばちいさくなるが、それでもどの柑橘より大きい、皮を使って、シロップを作ったり、ざぼん漬けを作ったりできる。カッパエビセンではないが”食べだしたら止まらない”半分くらいは一人でペロリと食べる。

晩白柚、全国に出回っているのか知らないが12月上旬~3月中旬頃に食べる機会がございましたら一度ご賞味ください。

一日一善・どれかと乾杯していていただけると10ポイント入り更新の励みになります

コメント