PR

旅から帰り冷蔵庫撤去計画スタート・パート3

冷蔵庫撤去計画完成

125日間の旅の間にここをこうしたほうが?これは使わない、こんなのがあったら良いな~など思うところあり、旅から帰り本格的にぶっ壊し快適化に取り組んだ、原型がないほどぶっ壊し快適化した第一段、保管庫になっていた冷蔵庫撤去計画、有料の「孫の手」を借りて運び出した後は。

DSCF2214

素敵な空間が現れたと思ったら見事に劣化しているではありませんか( ゚Д゚)、大工魂に火がついた夢爺さん、元の寸法に寸分も変わらず作り上げた後は。

見えるとこだけを化粧シールで仕上げ。どうでしょう?全く違和感なく仕上がっています

まずは予め作っていたボックスを入れてみる、寸分の狂いもなくきれいに収まる。

「そうなんですよ川崎さん」「実はですね、ちょっとの合間々に、この引き出しを製作していたんですよ川崎さん」仕事から帰り、1日、1時間から1時間半ほどの仕事、ミリ単位で調節したのはこの引き出しの為だった。

まずはついていた引き出しから取り付け、レールも前のを使用し元通りにきれいに収まる。

レールを取り付け2段目を取り付けた後はその下に仕切り板を取り付けた後は同じく3段目のレールを取り付ける。ミリ単位の仕事しているので気持ちが良いほどきれいに収まる。

同じくレールの下に仕切り板を取り付け3段目が完成。

4段目も同じくレールを取り付け引き出しを入れて完成、どうでしょう?一段目の引き出しは元々あったもの、これに合わせる為にミリ単位の仕事が必要だったが、他の引き出しの幅はこの引き出しの外寸に合わせるだけ、高さの調整は外の化粧板の幅を合わせることにより高さも綺麗に収まる。

一段目、今までの引き出し横幅49cm深さ5cm奥行27cmこんなものを入れていました。

DSCF2576

2段目、横幅49cm深さ11cm奥行40cm

DSCF2577

3段目、横幅49cm深さ17cm奥行40cm、こんなものも楽々収納。

4段目、横幅49cm深さ17cm奥行40cm、こんなものも立てて収納できる。

最後に取っ手をつけて出来上がり。

DSCF2590 - コピー (3)

どうでしょうか?何の違和感もなくもともとあったような出来上がり・・・・だれも褒めてくれないので自画自賛です。大工魂に火がついた夢爺さんやれば出来る。

ビフォー              アフター

先ずは使わない冷蔵庫を収納庫代わりに使うのもスペースがもったいなく、代わりに本格的な収納庫を作ったが、これからまだまだ進化します。ポチした商品が届くまで次の快適化を始めます。

一日一善・どれかと乾杯していただけると10ポイント入り更新の励みになります。

コメント