PR

シャワー、トイレルームはドラエモンの部屋パート1

梅雨の合間の一休みか?、昨日の雨が嘘のようにいい天気、明日の天気は朝から雨予報だが何時もの週末、いつもの仲間とのグラウンドゴルフは夢爺さんのてるてる坊主の効果は表れるのか?てるてる坊主も自信なさそうだが。

ドラエモンの部屋を目指してパート1

トイレ、シャワールームをリニュアル、シャワーや洗面など全くここでしないし必要を感じない。最初、飾で歯ブラシや歯磨き粉などそろえて楽しんでいたが、トイレは孫が小さい時に走行中などに使うこともあったが、これだけに部屋を遊ばせておくのはもったいない。幾度となくリニュアルを重ねて今ではマルチルームはドラエモンの部屋になっている。

一番最初はこのように、簡易の棚を付けたりトイレはいつでも使えるように、床にはマットを敷きトイレトペーパーホルダーつけたり可愛く仕上げ、3WAY冷蔵庫の予備のガスボンベを入れたり、壁に釘打ったり、穴開けるなど考えもしなく、かわいいもんだったが、一度ぶっ壊しに取り掛かれば大工魂に火がつき、この後、躊躇することなく次々にぶっ壊し開始。

火がつけば止まらない夢爺さん、躊躇することなく、まずドアを撤去し洗面台他中のものを全部撤去。

洗面台撤去した後の穴に断熱材を詰め込み化粧パネルで修復。

枠組みし床にコンパネを張り、便座の高さにもコンパネで床張り。

今回、リニュアルの第一目的はエンゲル冷蔵庫を置くために、3WaY冷蔵庫の予備のプロパンも準備し切り替えでこんなものも取り付けていたが数か月の車中泊でLPガスの充填、カラボンベの処理等で実際に使うのには無理があるようで、電気関係も充実してきたので以前使用していたエンゲルの冷蔵庫を再度積むことに。予備のガスボンベ、カセットガス切り替え装置は一度も使うことなく撤去。

電源は100V、12Vどちらも取れるように配線、通常は12V使用。これは125日間の旅の間ズート入れっぱなしでなんら問題なく使用できた。設定温度は10℃。

冷蔵庫の横には素敵な空間が出来上がり。

そして冷蔵庫の下には使わないであろうと思うが夢婆さんとのお出かけで万が一に備え”ポルタポッテ”を設置。これは変化し今でも定位置に鎮座している。

夢婆さんとの車中泊、釣り等では夢婆さんはトイレはほとんど車内で済ませている。洗面も車内で、そしてトイレも、変化、進化しているトイレを紹介。本来のトイレ、シャワールームを改造しマルチルームにして入れているエンゲル冷蔵庫の下に入るようにしているトイレ。

既存の汚水が溜まるブラックタンクは自宅のトイレや汚水枡、ダンプステーションで処理や洗浄を行うが汚水枡やダンプステーションはRVパークにあるかもしれないが、殆ど自宅に帰りトイレで処理や洗浄を行うことが多いと思う。最近はラップポンなどそのまま封して家庭ごみとして処理するのも多くなっているようだが、いち早く取り入れた夢爺さん。

今はこのように。台の下には車がついているので簡単に引き出すことができる。

使用しているトイレはポルタポット335、通常の簡易水洗トイレとして使えるが処理が簡単なサニクリーンのトイレ処理袋ワンズケアなるものを使用している。通常の水洗としても使えるように消臭剤入りの水も常に入れてある。排泄後は、燃えるゴミとして廃棄可能、小だったら4~5回分くらい使用が可能。

予備の袋はテッシュBOXの下に入れて、カーテンも付けてトイレ使用は夜爺さんが寝ているときか釣りしている時などで実際カーテンが使用されているか分からないがお互いにこの年になればどうでも良いのかな?

DSCF2465 - コピー

リニュアル、快適化した順は前後しているが少しでも何かの参考になればしばらくリニュアル、快適化シリーズにお付き合い下さい。

一日一善・どれかと乾杯していただけると10ポイント入り更新の励みになります。

コメント