PR

その病名は?体も回復しぶった切りシリーズ再開

その病名は?

鼻に棒を挿入され胃まで届かないかと思うほど思いっきりグリグリされ必死に涙をこらえ、喉にもグリグリ、ゲホゲホまたしても初めての経験、たくさんの初めての経験を積み重ね、大人へと成長し古希過ぎた夢爺さんが、ジャンジャンお終いでは、ばかもん(# ゚Д゚)原因は何だったんだとお叱りを受けるでしょう。と言うことで別に悪い病気でも隠す事など何もないのだが、どちらかと言うと子供たちがかかる割合が多いと思うが、古希過ぎた夢爺さんは生まれて初めての経験だ。

夢爺の部屋のクーラーを入れると咳が出るようになり、フイルター清掃、汚れを拭きとりなどしたが余計にひどくなり、清掃を頼もうかと思ったが使用年数が10年以上、クーラーを買い換えるよう注文した翌日に発熱!その後はグリグリゲホゲホしたその検査の結果は、ジャンジャンだれでも罹りうる「溶連菌口頭炎」。此方では非常に患者が増えており定点当たり4.76人、患者報告数前週比11人増え238人、警報レベルを超えていると発表があっている。ちなみにコロナウイルス感染感染者も4週連続で増えている。コロナ感染、「溶連菌口頭炎」もクーラから感染する訳はないが、特に心当たりはない、一番の感染原因は飛沫感染が多いようで、新型コロナウイルスの感染症法上の分類が5類に引き下げられて1年近くなり、夢爺然り、コロナ禍では当たり前だったマスクの着用率は2割ほどになっているようだ、コロナウイルス感染はまだだが、コロナ感染、「溶連菌口頭炎」も仕事柄あり得るでしょうね。今後一層手洗い嗽、マスクも時と場所によりするように心がけましょう。

体も回復しぶった切りシリーズ再開しましょう

ぶった切り後の完成度の高さに自分ながら感心しすっかり気を良くした夢爺さん、次から次へぶった切るのでした。まず下駄箱を完成した後はこちらに収納引きだしに改装、出来栄えに我ながらアッパレ\(^_^)/

ビフォー              アフター

今度はこちらをぶった切り、その前に赤丸を、エントランスドア側、此処はぶった切りする前に改装していた、こちらにはモーターポンプ、水タンク等があり、蓋をネジで止めてあり(網の収納が止めてある所)簡単に外すことができ、その隣にすかさず素敵な空間を見つけた夢爺さん、コンパネの厚さは5mmほど、使用したのはカッターナイフ、カッターナイフで切り取り、別途作成したボックスをはめ込み完成。

このようにペットボトルや焼酎が5本は入る。ここはぶった切りと言うほどでもないが、夢爺さんの記憶が正しければ一番最初にメスを入れたところではないか。この出来栄えに気を良くしぶっ切りに目覚めた夢爺さん、次は本来の目的のぶった切り箇所がどの様に改装されるのでしょうか?

一日一善・どれかと乾杯していただけると10ポイント入り更新の励みになります。

コメント